東奥日報社の女性倶楽部「女子〇(ジョシマル)」は6月12日午後7時、青森市のゲストハウス「フレアージュスウィート」協賛イベント「初夏のシードル晩餐会(ばんさんかい)」を、同会場で開催する。

 原和也料理長が県産食材をふんだんに使った一夜限りのスペシャルコースを組み立てた。幻の魚と呼ばれるイトウ(深浦産)や青森シャモロック(五戸産)をはじめ、野菜なども地元食材を使用。また、深浦町の若手漁業者がイトウの海水養殖の苦労話を語る。

 同日発売の夏季限定ニッカシードル「トキりんご」で乾杯。賞品が当たる抽選会も。

 定員50人は抽選で決定する。会員と20歳以上の女性の計2人まで申し込みできる。1人参加もOK。参加費は1人4500円でお土産付き。5月26日午前9時からインターネットのジョシマルサイトで受け付ける。問い合わせはジョシマル事務局(電話017-739-1202=平日午前9時〜午後5時)へ。

【関連リンク】ジョシマル