競泳のジャパン・オープンは24日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子400メートル個人メドレーは瀬戸大也(ANA)が4分8秒98の好タイムで勝った。萩野公介(ブリヂストン)は4分14秒77と大きく遅れ、3位だった。非五輪種目の女子50メートルバタフライは17歳の池江璃花子(ルネサンス)が25秒25の日本新記録で優勝。自身が4月の日本選手権でマークした記録を0秒18更新した。相馬あい(青森東出、中京大)が26秒42で3位に入った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)