訓練空域に向かうため三沢基地を離陸する4機のF35B=21日午後2時54分

 日米双方のF35最新鋭ステルス戦闘機が参加して三沢基地を拠点に10日から行われた初の共同訓練が23日、終了した。防衛省は訓練期間中、米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)のF35Bが延べ51機飛行したことを24日、東奥日報紙取材に明らかにした。空自三沢基地のF35Aは22日のみ訓練に参加、飛行は延べ1機にとどまった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)