青森市の青森操車場跡地へのアリーナ整備に向け、意見を出し合った有識者会議の初会合

 青森市は24日、2025年の青森国体に向け、市民からの20億円の寄付を活用し、同市の青森操車場跡地に整備する体育施設(アリーナ)の在り方などを検討する「市アリーナプロジェクト有識者会議」の初会合を、市役所で開いた。委員からは「交通アクセスが重要な問題」「県有地もあるため、県との協議も必要」などの意見が出た。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)