小山さん(右)のバイオリンに触れる児童生徒ら

 仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバーが23日、青森県弘前市の弘前第二養護学校(川口晃世校長)を訪れ、ミニコンサートを開いた。児童生徒らが美しい音色を奏でるプロの演奏に触れた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)