1人の遺体が発見された火災現場=23日午後6時22分、新郷村西越

 深緑の十和田湖を満喫−。第3回十和田湖マラソン大会(同実行委主催)が7月8日、十和田湖畔で開かれる写真はポスター。大川岱(秋田県小坂町)から南回りでゴールの子ノ口(青森県十和田市)を目指す従来のハーフコース(21キロ)に加え、今回は休屋(同市)スタートの「クォーター」(11.5キロ)を新設した。出場資格は高校生以上。実行委は当初の今月31日から、6月3日に締め切り日を延長し、参加者を募っている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)