6月19日告示、同24日投開票の青森県六ケ所村長選で、反核燃・反原発を訴える市民団体が中心となり、5月中にも擁立候補を決定する見通しであることが22日、関係者への取材で分かった。同村長選には、核燃料サイクル推進の立場を取る現職の戸田衛氏(71)が再選を目指して立候補を表明しており、選挙戦となることはほぼ確実とみられる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)