世耕経産相(右)に要請する三村知事(左)=22日、経産省

 三村申吾知事は22日夕、経済産業省で世耕弘成経産相と会談し、高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)について、最終処分地の早期の選定と、一時貯蔵の管理期間が終了した時点での搬出をあらためて要望した。世耕経産相は「青森県を最終処分地にしないという約束を引き続き順守する」とし、ガラス固化体の貯蔵期間についても「当然順守すべきもの」と回答した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)