早乙女姿で田植えをする3年生の女子生徒たち

 青森県五所川原市の五所川原農林高校(菊地建一校長、全校生徒404人)は22日、同校の水田で「全校田植え大会」を開いた。3月で閉科した生活科学科に代わり各科の3年生女子生徒27人が恒例の早乙女姿を引き継ぎ、実りの秋を願って苗を植えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)