映画『奥様は、取り扱い注意』メインカット(C)2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会

 東宝は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて『奥様は、取り扱い注意』(6月5日公開)、『劇場版ポケットモンスター ココ』(7月10日公開)の2作品の公開延期を発表した。

【画像】『ポケモン』も公開延期に…矢嶋哲生監督もコメント

 『奥様は、取り扱い注意』は、日本テレビにて17年10月期に放送されたドラマを映画化。映画ではドラマ版から半年後を舞台にして、綾瀬はるか&西島秀俊の“最強夫婦”が小さな地方都市・珠海市で新しい生活を始めるところから、スタートする。

 『劇場版ポケットモンスター ココ』は、『ポケモン』シリーズの23作目となる完全新作で、ジャングルを舞台に主人公・サトシとピカチュウが、幻のポケモン・ザルードに育てられた謎の“ニンゲン”・ココと出会う物語。


■公開延期が決まっている主な邦画作品
・『映画しまじろう「しまじろうと そらとぶふね」』
・『映画ドラえもん のび太の新恐竜』
・『Fate/stay night [Heaven's Feel]」III.spring song』
・『名探偵コナン 緋色の弾丸』
・『劇場』
・『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』
・『糸』
・『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
・『コンフィデンスマンJP プリンセス編』
・『水曜日が消えた』
・『太陽は動かない』
・『燃えよ剣』
・『HOKUSAI』
・『ぐらんぶる』
・『映像研には手を出すな!』
・『窮鼠はチーズの夢を見る』
・『小説の神様 君としか描けない物語』
・『サイダーのように言葉が湧き上がる』
・『騙し絵の牙』
・『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』
・『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』
・『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
・『STAND BY ME ドラえもん 2』