【大湊−弘前工】9回裏、弘前工2死三塁、盛が左中間に逆転サヨナラ本塁打を放つ=八戸市長根公園

 青森県が実施している小児救急電話の2017年度の相談件数が、前年度比429件(7.2%)増の6380件と過去最多となったことが22日、県医療薬務課のまとめで分かった。保護者に周知が進んだことで、利用の増加につながったとみられる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)