再処理工場の安全審査を行った原子力規制委の定例会合。左が更田委員長=13日午前、東京・六本木

 原子力規制委員会(更田豊志委員長)は13日、東京都内で定例会合を開き、日本原燃・六ケ所再処理工場(青森県六ケ所村)の安全対策が新規制基準に適合すると認める「審査書案」を了承した。稼働へ向けた安全審査は、原燃による2014年1月の申請から約6年4カ月を経て、事実上の合格となった。意見公募(パブリックコメント)などを実施した上で正式合格となる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)