日本レスリング協会は21日、今夏のジャカルタ・アジア大会代表18人を発表し、女子はリオデジャネイロ五輪金メダリストで62キロ級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)らが名を連ねた。男子はフリースタイル57キロ級に昨年の世界選手権を制した高橋侑希、グレコローマンスタイル60キロ級にリオ五輪銀メダルの太田忍=青森県五戸町出身=(ともにALSOK)、フリースタイル125キロ級に荒木田進謙(八戸市出身、Wrestle Academy)らが出場する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)