安美錦(右)は阿武咲の突き、押しに上体を起こされると思わず引いてしまい押し出された

 前頭16枚目の安美錦(青森県深浦町出身)は、十両筆頭の阿武咲(中泊町出身)との県勢対決で8敗目を喫し、負け越しが決まった。同郷の若手を相手に見せ場をつくれず、力負け。しかし安美錦に悲壮感はなかった。「やめることは簡単。まだまだできることはたくさんある」。つぶやくように淡々と、そう答えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)