昨年8月に函館で行われたミュージックキャンプで受講者(中央右)に指導する講師ら(日本アーツプロジェクト提供)

 プロの音楽家を講師に迎え、ピアノやバイオリンなどの演奏技術を学ぶ音楽セミナー「イカール国際ミュージックキャンプin Hachinohe」が8月14〜20日、青森県八戸市で初開催される。主催のNPO法人「日本アーツプロジェクト」(岡田照幸理事長)が21日、記者会見を開き発表した。岡田理事長は「生演奏を通してプロ演奏家と交流できる貴重なチャンス。ぜひ参加して」と呼び掛けた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)