タブレット端末を使い、通行客(左側)に「田んぼアート」をPRする田舎館中の生徒たち=東京・台場

 青森県田舎館村の田舎館中学校(山本孝一校長)の3年生61人が21日、修学旅行で訪れた東京・台場の「アクアシティお台場」で、地元の名物「田んぼアート」のPR活動を行った。タブレット端末で画像を見せながら、「ぜひ村にお越しを」などと呼び掛けた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)