養殖の深浦サーモンも店頭に並んだ「青森深浦フェア」=21日、「魚力ソラマチ店」(東京・墨田区)

 青森県農業共済組合連合会は21日、2018年産リンゴの共済加入状況を発表した。収穫可能なリンゴ園の面積(1万9900ヘクタール)に占める加入面積の割合は県全体で40.1%と、17年産から0.6ポイント減った。農家の高齢化が進み、廃園や園地の規模縮小があったため。ただ、平成以降で2番目に高く、4年連続で40%台を維持した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)