7月5日をめどに再開方針が固まった田名部記念アリーナ=八戸市河原木、今年4月撮影

 青森県教委は21日、3月に実施した2018年度県立高校入試の得点集計結果を発表した。5教科の総点(500点満点)の平均は281.4点で前年度より5.0点上がった。数学と国語は過去5回の試験で最も平均点が低く、難易度が上がった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)