レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨選手(青森県八戸市出身、ALSOK)らが日本協会前強化本部長の栄和人氏から受けたパワーハラスメント問題で、日本協会は20日、東京都内で臨時理事会を開き、調査を委託した弁護士3人による第三者委員会がパワハラと認定したことで栄氏を常務理事から解任する方針を決めた。今後、倫理委員会に諮り、6月の評議員会で決議する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)