長江(NTT西日本)に対しボールを打ち返す船水颯(黒石市出身、早大)=20日、青森市の新県総合運動公園テニスコート

 ソフトテニスの第25回全日本シングルス選手権最終日の20日、男子で優勝候補の船水颯人(青森県黒石市出身、早大)が前評判通りの実力を発揮し、2年連続3度目の頂点に立った。準決勝では兄・雄太(同市出身、NTT西日本)と対戦。今季のナショナルチームのメンバーに選抜された兄弟の試合を見ようと、会場となった青森市の新県総合運動公園テニスコートには大勢の観衆が詰め掛け、両者のプレーに温かい拍手を送った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)