正岡子規の旧居「子規庵」で講演する舘田会長(左奥)=東京・根岸

 東京都台東区根岸にある俳人・正岡子規の旧居「子規庵」で19日、青森県弘前市出身で明治期を代表する言論人・陸羯南(くがかつなん)と子規の関わりを紹介する講演会「陸羯南と正岡子規」が開かれた。講師は「陸羯南会」の舘田勝弘会長(弘前市)。羯南は子規を生涯にわたって支援したとされ、両者の深い親交を示す数々の逸話に、来場者が熱心に聴き入った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)