大雨で増水した馬淵川を指さし、不安がる町民=18日午後5時36分、三戸町川守田

 大気の状態が不安定になった影響で青森県内は18日、朝から断続的に雨が降り、風も次第に強まった。広範囲で暴風、大雨、洪水警報が出たほか、五所川原市は同日夜、相内川で氾濫の恐れが高まっているとして、市浦地区相内の380世帯819人に避難を勧告。鉄道ダイヤが乱れ、停電も発生した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)