泥の感触に歓声を上げながら田植えをする児童たち

 青森県弘前市の岩木小学校(佐藤忠浩校長)は17日、同校近くの学校田で恒例の田植えを行った。全校児童446人が、ひざまで泥につかりながら元気よく苗を植えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)