リンゴの木に止まっているフクロウのひな
リンゴの木にいるフクロウを見上げる青柳小の児童たち

 リンゴ園でフクロウのひな見つけた−。青森県弘前市の青柳小学校(大瀬勝彦校長)の児童たちが17日、リンゴ園を訪れ、フクロウを見学した。同校学区内ではリンゴの樹皮を食べるネズミ対策にフクロウを活用する取り組みが進められている。児童たちはひなの姿をじっくり観察しながら、フクロウの役割について理解を深めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)