菜の花フェスティバルに合わせて開発した「菜の花・ほたてわさび漬け」(右)と「菜の花水煮」

 青森県横浜町で19〜20日に開かれる菜の花フェスティバルに合わせて、同町の「青森・下北ふるさとの会」(杉山徹代表)は、新商品「菜の花・ほたてわさび漬け」と「菜の花水煮」を発売する。菜の花にちなんだ新商品の開発は作付面積の増加、町とフェスティバルの知名度向上が目的で、今年で28年目。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)