五所川原市は19日午前4時45分、市浦地区相内の380世帯819人に出していた避難勧告を解除した。相内川の氾濫の危険性が低くなったためで、基幹集落センターに開設した避難所も閉鎖した。