酒類総合研究所(広島県東広島市)は17日、2017酒造年度(17年7月〜18年6月)に製造された日本酒の出来栄えを競う全国新酒鑑評会で、金賞酒に選ばれた232点をホームページで公表した。都道府県別では、福島県と兵庫県が19点で最多となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)