立田さん(左)、北村さん(中)、手塚さんが合同制作したねぶた「竹取物語」=東京都目黒区のホテル雅叙園東京

 豪華絢爛(ごうかけんらん)な文化財の空間に、全国から集めた「明かり」や工芸品を展示する「和のあかり×百段階段2018」が7月7日から、東京都目黒区のホテル雅叙園東京で開かれる。今年は青森ねぶたの制作者・立田龍宝さん(33)、北村春一さん(37)、手塚茂樹さん(43)の合作ねぶた「竹取物語」も出品され、話題を呼びそうだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)