みちのく銀行は17日、2012年〜17年にかけ、県内の8支店で、融資に当たり外部の保証機関に提出する資料を偽造するなど、計17件の不正があったと発表した。