むつ市で開かれた憲法駅伝で、たすきを受け取り走りだす宮下市長(中央)。行動力が身上だ=3日午前

 文字通り、「走る市長」だった。今月3日、むつ市で開かれた憲法記念下北駅伝競走大会。市役所Aチームの一人として宮下宗一郎市長(39)が出場した。沿道には「宗一郎がんばれ」のうちわを手にした人も。声援を受け、3.5キロの区間を駆け抜けた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)