親鳥に寄り添う、生まれたばかりのウミネコのひな=16日午後1時半、八戸市の蕪島

 青森県八戸市のウミネコ繁殖地・蕪島で16日、今年初めてひなが誕生した。昨年と同じ日付で平年並み。生まれたばかりのひなは、親鳥のおなかの下から時折、愛らしい姿をのぞかせている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)