第31回三島由紀夫賞、山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)の選考会が16日、東京都のホテルオークラ東京で開かれ、三島賞は古谷田奈月さんの「無限の玄」(「早稲田文学」増刊女性号)、山本賞は小川哲さん「ゲームの王国(上下)」(早川書房)に決まった。候補作にノミネートされていた高橋弘希さん(十和田市生まれ)、呉勝浩さん(八戸市出身)の作品はいずれも選から漏れた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)