「青天の霹靂」の苗を植える工藤憲児さん=16日午前、平川市西野曽江

 市場デビュー4年目を迎える青森県産米「青天の霹靂」の田植え作業が中南地域で順次行われている。4月後半に気温の高い日が続いたことで、苗の生育は順調だという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)