指使いやメロディーを確認しながら横笛でねぶたばやしの練習に取り組む学生たち

 青森市の青森中央短期大学は14日から、ねぶたばやしの楽器演奏や手踊り練習を本格的に開始した。青森ねぶた祭まで3カ月を切り、学生らは夏を盛り上げるべく稽古に精を出している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)