決意を大声で叫んだ後、「夢に向かって頑張るぞ」と誓う大和沢小の6年生

 青森県弘前市の大和沢小学校(山内時治校長)の6年生8人が15日、同市出身で明治を代表する言論人・陸羯南の詩碑が立つ学校近くの高台で、岩木山に向かって夢を叫んだ。「サッカー日本代表になって海外で活躍したい」「交通機動隊員になって白バイに乗り道路の安全を守りたい」などと、大きな声で決意を示した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)