放送5千回を迎えるラジオ番組「おもしろ南部弁講座」。柾谷さん(右)と大館さんが笑いを交えながら南部弁を分かりやすく紹介する

 青森県八戸市のコミュニティーラジオ局BeFMの名物番組「おもしろ南部弁講座」(毎週月〜金曜日午前7時40〜50分/再放送同午後0時40〜50分)が18日の放送で5千回を迎える。番組は同局が開局した1999年にスタート。毎回一つの南部弁を紹介する語学バラエティーで、これまで紹介してきた南部弁の数はおよそ1万語におよぶ。出演者の柾谷伸夫さん(69)は「やり始めたらあっという間。あと5千回はやりたい」と張り切っている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)