十勝沖地震で倒壊した建物の復旧作業=1968年5月、三沢市中央町

 1968(昭和43)年5月、三陸沖を震源にマグニチュード(M)7.9の規模で東北、北海道を襲った「十勝沖地震」は16日、発生から50年を迎えた。青森県では山崩れが多発、48人が死亡した。各産業やライフラインなどにも甚大な被害を与えた。災害の記憶を風化させてはならない−。関係者は教訓の継承を誓う。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)