おのを使ってまき割りを体験する大学生

 青森大学総合経営学部の2年生10人が13日、青森市のまきストーブ販売会社「ウッドラック」の土場で、経営学演習の一環として、おのを使ったまき割り体験などを行い、林業経営や環境問題に取り組む地元企業の事業内容などに理解を深めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)