十段の認可状を手にする五戸さん
門下生(手前)を指導する五戸さん

 青森県八戸市新湊の居合道道場「五眼館」の館長・五戸敏明さん(63)が、全日本居合道連盟の範士十段に昇進した。同連盟の最高段位で、技術や人格、居合道振興への貢献などが高く評価された。同連盟の理事にも就任した五戸さんは取材に「責任の重さをかみしめている。微力だが、連盟の発展のため全力を尽くす」と喜びを語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)