弘南鉄道田舎館駅の待合室の天井に絵を描くGOMAさん
アートを制作中の田舎館駅の駅舎外観

 青森県平川市のアーティストGOMAさん(33)が5日から、田舎館村の弘南鉄道弘南線田舎館駅で、待合室内の全面にアートを描いている。弘南鉄道の依頼を受け、駅を観光名物にする狙い。GOMAさんは「昭和時代の駅舎と、現代のアートを融合させたい」と意気込んでいる。15日ごろまでに完成させるつもりだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。