ファニー・グレー・ウィルソン(提供・青山学院資料センター)
ファニーがわが国で初めて開いた母の日の公式行事「『母の日』大会」のプログラム。子どもたちの歌や踊りなどが繰り広げられた様子が分かる(提供・青山学院資料センター)

 13日は母の日。米国発祥の母の日を日本に広めたのは、弘前女学校(現弘前学院)の第9代校長で、「全国母の会」の会長を務めた米国人女性ファニー・グレー・ウィルソン(1868〜1957年)だ。昭和初期、母の日を通じて女性の存在や役割の重要性を啓蒙(けいもう)し続けた功績は今に語り継がれている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)