女川町役場に派遣された小泉さん

 青森県六ケ所村職員の小泉寛幸さん(28)は本年度、東日本大震災で甚大な津波被害に見舞われた宮城県女川町に出向し、原子力や防災に関わる業務を担当している。現地は復興途上で、沿岸部はまだ更地の場所が多く、人口減少率も大きいという。小泉さんは「町役場は人手が足りない状況。日々の業務を通して、微力ながらも女川町の復興に貢献できれば」と意気込む。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)