病気の特徴や現状の課題などを説明する三浦医師
慢性疲労症候群の啓発のため青くライトアップされた弘前城天守=12日午後7時10分

 「慢性疲労症候群」(CFS)への理解を広げようと、世界啓発デーの12日、青森県弘前市の弘前城天守がシンボルカラーの青色にライトアップされた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)