藤田会長(右)から顕彰状を受け取る村上さん

 青森県りんご協会は、リンゴの剪定(せんてい)や栽培技術の研究、新品種育成などに功績のあった県内のリンゴ生産者に贈る第20回澁川傳次郎賞に黒石市の村上鐵雄さん(68)を選び11日、顕彰状を贈呈した。同賞の選定は4年ぶりで、黒石市の生産者の受賞は初めて。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)