青森県農協中央会の正副会長の任期が6月に満了となることを受け、同中央会は11日、青森市の県農協会館で役員推薦会議を開いた。会長に立候補した現職の阿保直延氏(68)と、副会長候補の酒井一由・ゆうき青森農協組合長(69)が選考要件を満たしていることを確認、立候補を承認した。両氏が6月28日の同中央会総会で正副会長に選出されることが確実になった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)