農薬などが入った倉庫の安全管理について説明する五農の生徒たち

 農産物の安全管理に関する国際認証「グローバルGAP」を国内の高校として初めて取得した青森県五所川原市の五所川原農林高校(菊地建一校長)は本年度、新たにジャガイモでの取得を目指す。リンゴ、コメ、メロンに続いて4品目目。11日には、その取り組みを関係者に公開した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)