「ナリホン大賞」のノミネート作品を並べた成田本店しんまち店の店頭

 活字離れなどで苦戦が続く出版業界を盛り上げようと、成田本店(本社・青森市)は4月25日から、独自のイベント「第1回ナリホン大賞」を青森県内の全4店舗で実施している。利用客を対象に、青森県ゆかりの書籍12冊の中からお気に入りの1冊を選んでもらおうという企画で、担当者は「より多くの人たちに地元の本や作家を知ってもらうきっかけになれば」としている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)