伊藤教育長(右)と懇談する(左から)看護支援員の沢里さん、大久保さん

 青森県産養殖ホタテガイの2018年度半成貝(1年貝)の第3回入札が10日、青森市の県水産ビルで行われた。各漁協から加工業者への販売価格(浜値)は1キロ当たり132〜142円。第2回入札では大半の業者が高値での買い取りを拒否し、一度決められた価格が引き下げられる異例の事態となったため、今回は各漁協が極端な高値での取引を控えた。ただ、昨年よりホタテの貝柱が大きいことなどから、平年を上回る価格が続いている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)