歩道上を覆うように広がった枝を調べる参加者=9日正午ごろ、奥入瀬渓流

 2017年度に青森県内で生活保護を受けた世帯(月平均)は、前年度比134世帯増の2万4065世帯となり、過去最多を更新したことが10日までに、県のまとめで分かった。高齢者世帯は471世帯増の1万4133世帯で、全体に占める割合は58.7%となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)