シアターなどとして利用されている斜陽館の「米蔵」

 青森県五所川原市金木町出身の作家太宰治の生家で、国重要文化財「斜陽館」の米蔵が今春から、シアターなどとして利用され、来館者から好評を得ている。大型連休中は、短編映画鑑賞用の席がほぼ満席になったこともあったという。同館は「希望があれば演奏会などへの利用も対応します」と幅広い活用の可能性を探っている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)